よくある質問

よくあるご質問を紹介します

これからタクシードライバーを目指すか方

タクシードライバーになるには条件がありますか?
健康であり、第二種普通運転免許を所持していることが条件になります。
第二種普通運転免許はどうすれば取れますか?
第一種普通運転免許取得後3年が経過していれば受験できます。指定自動車教習所を卒業して、運転免許試験場で学科試験に合格する。あるいは、運転免許試験場で学科試験と実技試験の両方に合格すると取得できます。
AT限定運転免許でも大丈夫ですか?
はい。タクシー全車がオートマチック車ですから、大丈夫です。
第二種普通運転免許を取得するための支援制度はありますか?
はい、あります。年齢が65歳未満で第一種普通運転免許取得後3年が経過している方には、ドライバー養成制度を利用いただけます。養成期間中は日当と交通費を支給します。詳しくはお問い合わせください。
タクシー未経験で地理にあまり詳しくなくても大丈夫ですか?
入社される方のほとんどがタクシー未経験です。また、カーナビが全車に装備されていますので、地理の不安もすぐに解消されます。

入社後の勤務について

社員と嘱託の違いは何ですか?
入社時の年齢が満56歳以下の方は社員として、満57歳以上の方は嘱託としての採用になります。社員と嘱託とは、給与や賞与の規程の相違と退職金の有無があります。また、嘱託は有期の雇用期間が定められています。しかし、勤務形態は同一です。
社員と嘱託の勤務形態はどのようになっていますか?
隔日勤務と日勤勤務があります。公休日はどちらも30日の月は6日、31日の月が7日です。
隔日勤務とはどういうものですか?
隔日勤務とは、基本的に朝8時から深夜1時までの勤務です。その翌日は明番(休息日)になります。それを3回勤務して公休日になります。また、4週目の公休日は3日間になります。ただし、出退社時間は配属営業所によって異なります。
日勤勤務とはどういうものですか?
日勤勤務とは、基本的に18時から深夜2時30分までの勤務です。それを6回勤務して公休日になります。また、4週目の公休日は3日間になります。ただし、出退社時間は配属営業所によって異なります。
パートと定時制パートの違いは何ですか?
どちらも昼間だけの勤務が基本ですが、勤務日数や勤務時間が相違していることと社会保険の加入の有無があります。

勤務地と働き方について

営業しているのはどの地域ですか?
町田営業所の車両は、町田市が中心です。その他の営業所は、茅ヶ崎市・平塚市・厚木市・大和市・座間市・相模原市・藤沢市・伊勢原市・泰野市・二宮町・愛川町・寒川町・清川村のなかでそれぞれの営業所がある市町村がメインになります。
営業形態はどうなっていますか?
電車の駅前等に設置されているタクシー乗場からご乗車いただく場合とお客様からの電話依頼で配車先にお迎えに伺いご乗車いただく場合のどちらかがほとんどです。東京23区内や横浜・川崎両市中心部で見られるような、道路で手を上げてタクシーに乗車するお客様を探すことはありません。